スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年04月30日

80年代サバゲ昔話 チームで県外遠征に行く

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第78話




竜作…「みんなおはようー、今日は初の県外遠征だね頑張っ来るんだよ。」

提督…「ふわ~朝も早いし眠いよ。」

ユラ~

ジョーカー…「あいつらの車、寝てるぜ!」

ププー!

ジョーカー…「非常事態だ、起こしてやるぜ!」

ダダッ!





当時…チームICGKで滋賀県に遠征しました、左下に有るのが酸素ボンベです。




当時のコンバットマガジンです、ヘリのドアガンナーってやってみたい職業ですよね(^o^)/


それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 03:27Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月25日

80年代サバゲ昔話M-60フルオートガスガン

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第77話





クラウン1号…「ジョーカーさん、M-60は凄いですね~」

ジョーカー…「お前達も撃ってみろ。」

ジャラジャラ、シャキン!

ジョーカー…「ハンドルを引けば一瞬で装弾される、マガジン式のガスガンより速いぜ!」

ダダダダダダ…!

クラウン1号…「カイカンだ~」

ジョーカー…「エアタンクは、満タン返しだぞ。」

クラウン1号…「イエッサー!」




当時のコンバットマガジンの記事です、トレイ付のM-60デラックスタイプです




当時の広告です、ウルフのBB弾です、僕も使ってました。(^o^)/


それではおやすみなさいませ。(^o^)  
Posted by 零五 at 20:31Comments(2)サバゲ昔話

2015年04月25日

80年代サバゲ昔話アサヒファイャーアームズM-60

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第76話



クラウン1号…「ジョーカーさん、M-60を買ったのですか?スゲー!」

ジョーカー…「ああ、見せてやるよ。」

ジョーカー…「これがエアタンク+フルオートガスガンの威力だぜ!」

ダダダダダダ…!

クラウン1号…「ヤバイ!」

ダダダダ…プシュー!

クラウン1号…「チャンスだ!」

ジョーカー…「チャンスじゃないぜ、アサヒのM-60は…」

ジョーカー…「一回で25発、二回で50発を一瞬で装弾出来るんだぜ!」

シャキン!シャキン!





我が家のマルイ製MP5です、当時は横に穴を開けてジャラジャラマガジンにしてました。

その後、スターリングを買ったので、マルイのエアコッキングには負ける気がしなかったです(^o^)/


それではおやすみなさいませ。(^o^)

  
Posted by 零五 at 03:46Comments(2)サバゲ昔話

2015年04月19日

80年代サバゲ昔話アサヒM-60ガスガン

皆様おはようございます零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第75話




甲斐…「ジョーカーはガスガンを持って無いよね?」

ジョーカー…「タンクと一緒に銃も買うぜ。」


ジョーカー…「この箱は?」

パカッ! バン!

甲斐…「アサヒファイャーアームズ製M60フルオートガスガンだよ!」

竜作…「前のオーナーがE3に買い替えてな」

竜作…「ジョーカー、お前になら似合うぜ」

ジョーカー…「俺が…M-60か…」

ジョーカー…「どうだ、似合ってるか?」

甲斐…「カッコイイよ。」




当時のアンクルの広告です、M-60です




当時のコンバットマガジンの記事です、デラックスタイプはグリップからホームが出ます。



それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 09:54Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月18日

80年代サバゲ昔話 エアタンクWを中国軍リュックに入れる

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第74話




ジョーカー…「こんにちは」

竜作…「いらっしゃい」

ジョーカー…「甲斐、お前は体力が無いのにエアタンクにしたのか?」

甲斐…「ああ、実は…」「酸素ボンベでエアを充填してもらえるんだ」

ジョーカー…「自転車の空気入れをしなくてもいいのか?だったら俺もエアタンクにするぞ!」

竜作…「君もこのエアノートに名前を書いてくれ。」

サバゲエアタンク時代である。




中国軍リュックと米軍プラトーンリュックです



当時の中田商店の広告です、中国軍リュックは激安なので…みんなエアタンクを入れるのに使ってました。




当時の東京ファントムの広告です、プラトーンのリュックです、米軍マニアはこっちを使ってました。



それではおやすみなさいませ。(^o^)  
Posted by 零五 at 18:32Comments(4)サバゲ昔話

2015年04月18日

80年代サバゲ昔話 酸素ボンベは火気注意

皆様おはようございます、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第73話



甲斐…「メーターが12気圧だよ」

竜作…「出力は固定レギュレーターで3.5気圧だぞ。」

甲斐…「初めてのエアタンクで試し撃ちだ!」ダダダダダダ…!

カン!カン!

甲斐…「空き缶の片面を貫通したよ♪」カラ~ン カラ~ン

竜作…「コーラのスチール缶は薄いからな~」シューッ


竜作…「ふ~っ、一服するか」

ピタッ!

竜作…「やばい、やばい!」

竜作…「今ここは、酸素が充満してるからな。」


それではおやすみなさいませ。(^o^)   
Posted by 零五 at 05:26Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月16日

80年代サバゲ昔話 酸素でエアガンを撃つんですか?

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第72話




甲斐…「酸素でエアガンを撃つんですか?」

竜作…「自転車の空気入れより楽だろ?」

竜作…「使った分だけノートにつけてくれ。」

竜作…「このレンチでバルブを開けて…」


ヒュ~ン

甲斐…「5気圧、10気圧…速い!」

シューッ

竜作…「酸素を入れる量は12気圧までだぞ。」




当時のコンバットマガジンの広告です、高性能な自転車用空気入れです。




当時のコンバットマガジンの広告です、壊れない電動コンプレッサーです。


当時のチームICGKでは、小シングルタンクを12気圧で150円だったかな?


それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 20:15Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月15日

80年代サバゲ昔話エアタンクに溶接用酸素を充填

皆様おはようございます零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第71話



竜作…「いらっしゃい」

甲斐…「エアタンクを買いに来たんだ。」

甲斐…「僕は一番軽い、特小サイズにするよ。」

竜作…「JACのイングラムはエアをそんなに食わないから、このサイズで大丈夫だよ。」

甲斐…「これからは、空気入れがたいへんだ~」

竜作…「それならば、この工業用酸素ボンベを使って充填しなよ?」




エアタンク…特小シングルと小シングルです。



この漫画には、エアガンショップが3店舗 登場します(^o^)/


それではおやすみなさいませ。(^o^)   
Posted by 零五 at 09:26Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月12日

80年代サバゲ昔話 空き缶の弾痕でパワーを推測

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第70話




ダダダダダダダダ! カン! カン!

甲斐…「エアタンクに代えればガス代が掛からないね」

金田…「それだけじゃ~無いぜ」

金田…「缶のへこみを比べてみろ」

甲斐…「エアタンクの方が深くへこんでるよ」


シュッ!シュッ!ハアハア

甲斐…「エアタンクって重いね」

金田…「甲斐、お前にエアタンクは無理かもな?」





当時の広告カールくんダブルです、鉄のタンクより軽そうです。




UCCの缶コーヒー エヴァのミサトさんです、空缶では無くて中身入りです。



宇宙海賊コブラのサイコガンです


それではおやすみなさいませ。(^o^)   
Posted by 零五 at 00:57Comments(5)サバゲ昔話

2015年04月11日

80年代サバゲ昔話エアタンクに電動コンプレッサー

皆様こんにちは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第69話




ダダダダダダ…!

金田…「エアタンクで快調だ!」

シュッ!シュッ!

金田…「でも、空気入れが疲れるぜ!」

マスター…「それならば、こいつを使ってみな?」電動コンプレッサー!

金田…「お~エアが入ってくぞ!」

タタタタタ……プシュー

金田…「あっ!止まった?」

マスター…「オーバーヒートかっ!」



当時のアンクルの広告です、足踏み式空気入れです。




当時のカールくんの広告です、鉄のタンクより安いので使ってた人も居ました(^o^)/


電動コンプレッサーを使ってた人も居ましたが、オーバーヒートしてました(>_<)


それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 11:54Comments(4)サバゲ昔話

2015年04月05日

80年代サバゲ昔話エアタンクに自転車の空気入れで充填

皆様こんにちは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第68話



マスター…「空気入れを直したぞ、壊さない様に真っ直ぐに力を込めるんだ。」

金田…「真っ直ぐに…」シュッ!シュッ!

金田…「やっと、六気圧まで入ったよ。ふう~」


金田…「タンクを直に担ぐと、背中が痛いな。」


金田…「背中にスポンジクッションを挟んで…」

金田…「エアタンクを導入して、ピーキーになったぜ!」

マスター…「エアタンクにステッカーチューンだ!」




当時の東京ファントムの広告です、ステッカーです。



エアタンクにステッカーチューンです、象のシールはアクマオイルです。



当時のコンバットマガジンの記事です、スズキの原付バイク GAG ギャグです。


それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 13:21Comments(0)サバゲ昔話

2015年04月04日

80年代サバゲ昔話フロンガスの衰退エアタンク時代に突入

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第67話



マスター…「いらっしゃい」

金田…「これからはエアタンクが主流になるぜ、これ買うよ。」

マスター…「エアーは自転車用の空気入れを使って充填するんだ。」

カプッ

金田…「せーの!」シュッ!シュッ!「だんだん入って来た。」

スポッ!!

金田…「抜けた!」

マスター…「空気入れを壊すなよ!」




チームメイトには、空気入れの上をスッポ抜く者や、付け根を折る者が居ました(>_<)



当時のコンバットマガジンの記事です、ハイデンリポート広島CHAMPIONさんです。



それではおやすみなさいませ。(^o^)   
Posted by 零五 at 21:29Comments(2)サバゲ昔話

2015年04月04日

80年代サバゲ昔話エアタンク小シングル鉄

皆様こんばんは、零五です(^o^)/

今日は「時をかける80年代サバゲ少年少女」ネタやります!

80年代サバゲ少年漫画「AKIRA」第66話



甲斐…「これが、エアータンクですか?」

ジョージ山田…「フロンガスよりも安くつくぞ。」

甲斐…「重いですね?」

ジョージ山田…「まあな。」

ジョージ山田…「エアーは、ガソリンスタンドで入れるんだ。」

甲斐…「僕らは、スタンドには行かないから…」


ジョージ山田…「また来いよー」

甲斐…「はーい。」




当時のコンバットマガジンの記事です、ハイデン・リポート、広島のCHAMPIONさんです。



当時のコンバットマガジンの記事です、ベレッタ93Rです。


それではおやすみなさいませ。(^o^)
  
Posted by 零五 at 01:05Comments(7)サバゲ昔話